就活しないで留学することにした

おラオス!

【おラオス】 オッス!おらラオス推すっす!の意。

おラオス!

短パンでトイレに行ったら福山雅治に近づいた話

 

f:id:iietzsche:20170509200243j:plain

 

どもっす!いーちぇです!

 

いきなり暑くなってきましたねー。先日慌てて衣替えをしました。

そしたら、自分の悪しき習慣に終止符を打つ、あるミラクルが起こりました!

 

ということで、今回はちょっとした"小"の話です。

 

 

 

今や座りションがトレンド!?

 

この前、飲み会でなぜか小便の話になりました。

いや、ほんとになんでなんだ…

 

内容は男は小便を立ってするか、座ってするかというもの。

 

ぼく「いや、そんなの聞くまでもないでしょう!?だって男よ?男!」

 

って心の中で叫んでいたんですが、なんと、そこにいた男子4人くらいのうち3人は座ってするとのこと!なんと立ってするのは1人だったんです!

(その1人というのが、つまりはぼくなんですが…)

  

ぼく「嘘でしょ!?今ってそういうもんなの?」って心の中で驚くのも束の間、

男子A「え、今や常識じゃない!?」とバッサリ。

 

女子にも「座った方がいいですよー。」って追い討ちかけられて、まさに四面楚歌の状態でした。

 

男子B福山雅治とかも座ってしてるんだよ。」

おい、さらっとスターと一緒にすんな!

 

でも、やっぱり座ったほうがいいの?

 

 

 

 女家族の言い分

 

 困るのはぼくの家族(主に母)なので、実際に聞いてみました。

 

ぼく「やっぱ座ってしたほうがいいでしょうか?」

 

「座ってほしいかも。そりゃ男も女もするからトイレは汚くなる。でも外ハネとかは男の立ちションが原因だよね。

ただ、男の人は生まれてこの方、ずっと立ってしてきたんでしょ?だからすぐには変えられないよね。あなたも、お嫁さんをもらったら変えたらいいんじゃない?」

 

ありがたいお言葉。

でも、座りションするに越したことはないってことよね…

 

 

ぼく「ねえ、どう思う?」

「座ってしろや!」

 

 立ちションは肩身が狭いな、、、

 

 

 

外ハネの脅威

 

しかし、母が言う通り、なかなか習慣というものは変えることができず、結局立ちションを継続していました。

 

 

そして、話ははじめに戻ります。

先日のこと、暑くなってきたため、衣替えをしました。

足が短いので短パンは好きじゃないんですが、たまたま短パンでトイレに行ったときのこと。

 

いつもと変わらず、立ちションをしたんですが、何か感じるんですよ。

自分の膝の触点が何か受信してる、、、! 

 

さわさわと膝を撫でられているような、、、

小さな虫がたかっているような、嫌な感覚、、、

 

そう、小便が便器にはねて自分のひざを直撃していたんです。

これぞ、 "soto-hane" ってヤツです。

 

ぼく「うわあ!」

と、やっぱり心の中で叫んだぼくは、たまらず避けようと後ずさりました。

 

しかし、それによってレーザービームの狙いを乱したぼくは、ショットガンのようにあたり一面に撒き散らしてしまったのでした。

 

「あぁ、掃除しくちゃ」という思いと同時に、「外ハネやべえな...」と身に染みました

そう、二つの意味でね。

 

 

外ハネって見えないから、あまり脅威に感じないですよね。

でも、トイレの周りの床だけでなく、自分にもハネているとわかれば、「座りションにしようかな、、、」と思えるのではないでしょうか。 

 

だから、外ハネを軽んじてるそこのあなた!

 一回短パンで、ググッと便器に近づいて立ちションしてみてください!

自分のが膝あたりに飛び散って、めっちゃひきます!(笑)

 

 

 

まとめ 「あなたも福山雅治に!」

 

ということで、最近は座りションが板についたいーちぇでした。

座りションを身につけたおかげで、家族に迷惑をかけないだけでなく、福山雅治に近づけて一石二鳥です。

 

みなさんも試してみてください。

 

以上、福山雅治より市原隼人派のいーちぇでした!

それではまた!