おラオス!

【おラオス】 オッス!おらラオス推すっす!の意。

おラオス!

【スーパーフード】サチャインチナッツを栽培します!

f:id:iietzsche:20170701225438j:plain

 

どもっす!いーちぇです。

 

突然ですが、みなさんサチャインチナッツってご存知でしょうか。

 

 

 

さっちゃん in 千夏 ?

 

 

違います。

 

 

 

サチャインチナッツとは、その名の通りナッツの一種なのですが、そこらへんのナッツとは一味違います!、、、いや、味も違うんですが、サチャインチナッツは最近流行りのスーパーフードなんです。

 

そして、なんとこの度、このサチャインチナッツを栽培することにいたしました。今回はサチャインチナッツとは一体なんなのか、そして何故いきなりこのナッツを栽培し始めるのかについて書いていこうと思います。

 

目次

 

 

サチャインチナッツってなに!?

 

サチャインチナッツはスーパーフードであると言いましたが、そもそもスーパーフードとはなんでしょうか。ここ最近よく耳にするようにはなりましたが、、、

スーパーフードの定義がありましたので、引用させてもらいました。

 

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

 出典:スーパーフードとは|Superfoods | 一般社団法人 日本スーパーフード協会

 

簡単に言うと、そんじょそこらの食材とは一線を画している!ということですね。まさにスーパーなフードです。

 

 

それでは、スーパーフードであるサチャインチナッツは何がすごいのか。それはオメガ3脂肪酸を大量に含んでいることでしょう。

 

 

オーマイガー 脂肪さん ?

 

 

今日どうした?

 

 

 

  

 

オメガ3脂肪酸とは、脂肪酸の一種です。

ぼくたちはお肉の脂身や油を口にするほか、体内で合成して脂肪酸を作り出しています。しかし、中には体内で作り出せない脂肪酸があります。それが、必須脂肪酸と呼ばれるオメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸です。これらは、直接食べることによってしか補給することができません。

特にオメガ3脂肪酸は、イワシ、サバ、クルミやアーモンドなどの限られた食材にしか含まれず、現代人はオメガ3脂肪酸が不足していると言われています。

 

そんな貴重なオメガ3脂肪酸ですが、100gのサチャインチナッツに含まれるオメガ3脂肪酸の量は23000mg。これは、アーモンドのおよそ75倍!と言ってもピンと来ないですよね、、、

成人が摂るべきオメガ3脂肪酸の量は、一日に2~2.9グラムだそうです。これはサチャインチナッツを10gほど食べれば補える量。これが例えばアーモンドだったら、800g以上食べる必要があります、、、これは、なかなか大変ですよね。

 

サチャインチナッツがスーパーフードと呼ばれている理由がお分りいただけたでしょうか。 

 

 

 

 サチャインチナッツの効能

 

ぼくがサチャインチナッツの種を購入した「マルシェ青空」さんのwebサイトに、サチャインチナッツの効能が紹介されていましたので、引用させてもらいます。

 

【サチャインチオイルの効能】
美肌効果(肌の代謝を促進する作用)
肌老化を防ぐ
中性脂肪の抑制
悪玉コレステロールを減少
動脈硬化予防
不整脈予防
認知症予防
アレルギー抑制
抗炎症作用
抗うつ
ストレスの緩和

 

出典:サチャインチ(インカナッツ)の種 - マルシェ青空

 

 

いろいろ万能!

ラオスでの食生活に不安があったけど、毎日サチャインチナッツを食べていればどうにかなりそう。それどころか、お肌ピチピチで帰国しているかもしれないですね(笑)

 

どーです?サチャインチナッツ、彼すごいでしょう?

 

 

 

サチャインチナッツを栽培しはじめるわけ

 

ぼくが、どこでサチャインチナッツを知ったかというと、実はラオスなんです。

 

f:id:iietzsche:20170701184237j:plain

↑こちら。星型の皮の中に茶色のナッツが入っている。

 

コーヒー生産者の一人がローストしたものを食べさせてくれ、さらにお土産に大量にいただいたことがありました。その時は普通のナッツだと思っていたので、「へー、まあまあ美味しいね」くらいにしか思ってなかったのですが、帰国して調べてみると実はすごい食材だったと知って驚きました。なんでも、中国の商人に売っているということで、コーヒーの栽培だけでは賄えない家計の足しにしているそうでした。

 

 この事実を知り、一気にこのナッツに興味が湧きました。なんと言っても、ぼくがラオスに行く理由はラオスのコーヒー生産者が直面している貧困を改善したいから。だからこそ、フェアトレードをテーマに現地調査をするわけですが、何も貧困解決に繋がるのはコーヒーのフェアトレードだけではありません。

コーヒーとは異なる商品作物を栽培することは、家計の助けになるだけでなく、もし何らかの理由でコーヒーによる収入が得られたなかったときのための、命綱になりうります。貧困解決の策を考える上で、フェアトレード以外の方法を考えることも必要になってくるわけです。

 

ラオス滞在中は、  美容のため  家計の助けとなる新たな手段として、このサチャインチナッツにも注目してみたいと思っています。

 

 

 

栽培の様子をアップしていきます!

 

 先日、このサチャインチナッツを「マルシェ青空」さんから購入しました。

どうやら育てやすい植物だそうで、その栽培にチャレンジしてみます!

 

今度は、栽培の様子についてアップしたいと思います。

 

 

それではまた!