おラオス!

【おラオス】 オッス!おらラオス推すっす!の意。

おラオス!

【リフォーム術】ラオス人のDIYは、だいぶいい加減でゆるゆる

  f:id:iietzsche:20170911122114j:plain

  

どもっす!

建築系の留学に来たいーちぇです。うそです。

 

先日の記事で、ホームステイ先のゲスト用の部屋が一つしかない、という話をしました。

iietzsche.hatenablog.jp

 

 

しかし、ホームステイのオーナーのニャイ曰く、どうやらもう一部屋増設するそう。 

 

でも、リフォームなんてお高くないのかな、、、?

 ということで、ラオスのリフォームの様子をご紹介します!

 

 

 

リフォームは自分たちでやっちゃう!

 

ぼくがこのホームステイ先に来た時には、すでにリフォームが開始していました。

 

f:id:iietzsche:20170908003214j:plain

こちらがリフォームするお部屋。

 

 

ラオスの人のすごいところは、業者に頼まないで、自分たちと周辺の人たちだけでリフォームしちゃうところ。

 

今回のリフォームも、ニャイの弟ノイくんに頼んでいるそう。

f:id:iietzsche:20170908004352j:plain

ノイくん。

新しく取り付けた壁を白くペンキで塗っています。 

 

 

一方、ニャイは床のワックスがけをしていました。

 ワックスがけも日本のそれとは全く異なります。

f:id:iietzsche:20170908004639j:plain

使うのはこの二つ。

左はヤシの実からとれるもので、右のはロウソクのロウ。

 

f:id:iietzsche:20170908004714j:plain

裏はこんな感じ。

ブラシみたいですね。

 

この二つでどうやってやるかというと、

f:id:iietzsche:20170908004742j:plain

ロウをクレヨンみたいに床に塗って、、、

 

f:id:iietzsche:20170910021046j:plain

 そこをヤシの実で磨く!

 

疲れてきたら、、、

f:id:iietzsche:20170908004820j:plain

足で磨く!

 

f:id:iietzsche:20170908004859j:plain

左奥のほうが、ピカピカしてるのが分かるでしょうか。

 

ぼくも手伝わせてもらいました。

f:id:iietzsche:20170908004929j:plain

はたから見たら、一体何をしてるのかよく分からない。

 

 

f:id:iietzsche:20170908005000j:plain

頑張ってると、ニャイの姪Phoneちゃんが報酬をくれました。 

 

f:id:iietzsche:20170908005035j:plain

ラオスなのにユーロ(笑)

中には茶色い甘いのが入ってました。 

 

 

お次は、ドアのペンキ塗りを手伝わせてもらうことに 。

f:id:iietzsche:20170908005138j:plain

茶色のドアを茶色に塗る。

でも、やるからには日本クオリティを目指す。

 

f:id:iietzsche:20170908005211j:plain

あー、、、 

お好み焼き食べたいなー

 

 

その傍らでニャイもはげかけた壁を塗り始めました。

f:id:iietzsche:20170908005108j:plain

ぼく「その色で塗るの!?」

ニャイ「え?でも似てるよ?」

 

さすがラオス人。フリーダムです。

 

 

ニャイ「じゃあ、次は窓枠も頼むよ。」

ぼく「はーい、、、」

f:id:iietzsche:20170908005322j:plain

ってビール飲んどるやないかい! 

 

ぼく「今日終わらせなくていいの!?」

ニャイ「あ、窓枠は明日でいいから。飲も飲も。」

 

とおやつの時間からおっぱじめるオーナー。

 

 

結局その日はみんな寝てしまい、リフォームは次の日に完成しました。

f:id:iietzsche:20170911132754j:plain

 完成の図。

これでぼく以外のお客さんが来ても寝れます。

 

 

ラオス人のリフォームは急がず焦らず。

Do It Yourself だから、自分が焦らなければ、リフォームだって焦らなくていい。

 

ラオスの人々のゆったりとした気質と、

しかし、それを可能とするたくましさを感じました。

 

 

それではまた!