就活しないで留学することにした

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活しないでラオスに行くことにした

大学3年生いーちぇの日々。

ヘアワックス嫌いだったぼくがヘアワックスのメリット・デメリットをまとめてみた。

 

ども!いーちぇです!

 

 

最近ちょっと嬉しいことがありました。

はじめてあれを見たんですよ!

 

なんと、、、

大学3年生にしてはじめてヘアワックスの底を拝むことができました!

 

f:id:iietzsche:20170304203928j:plain

ほら。

 

大学3年生でかよ!と思われたことでしょう、、、

というのも、大学生になってからもたまに色気付いてヘアワックスを買うんですが、そのうちめんどくさくなって諦めてしまってました。

 

  

そもそも、僕はヘアワックスというものに嫌悪感を抱いて生きてきました。

 

みんながヘアワックスと出会うのって、中学生くらいの時

不良くんが校則を破ってつけてるのを見るからじゃありませんか?

 

だから ヘアワックス=悪 みたいなイメージがついてしまったわけです。

 

しかし、高校、大学と年齢を重ねるにつれて、いつしか男子はみんなヘアワックスをつけはじめていました 。

 

それでもなお、ヘアワックス=悪という世間遅れの正義にすがっていたぼくは、ヘアワックスをつけることなく暮らしていました。

 

 

しかし!そんな時代も終わりを告げます。

 

 

この前、彼女からお褒めの言葉をいただきました。

「いーちぇはヘアワックスをつけてた方が大人っぽく見えるね」

 

はい!つけるー!

これからはしっかりつけるー!

 

ということで、ヘアワックスデビューを遂げました。

 

しかし、ヘアワックスをつけることは

必ずしもいいこと(彼女から褒められる)ばかりではありません。

 

今回はヘアワックスに対して公平な立場をとり、

ぼくが感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います。

 

 

 

デメリット

 

まずはデメリットから。

もちろんぼくの所感も含まれてます。

 

めんどくさい

これに尽きる、と言ってもいいくらいヘアワックスに手をつけなかった原因ですね。

まず、セットするための時間をつくらないといけない。

そのためには早起きしないといけない。 

 

特にセットに慣れていないうちは、あーでもないこーでもない、、、

といつまでたっても鏡の前から離れられない始末。

ついでに妹に「邪魔っ!」て言われるので、2倍しょんぼりです。

 

 

 

ゴロゴロできない

しようと思えばできます!

できるけど、枕とかにヘアワックスがついてしまいます。

結果、ベタベタな枕の出来上がり。

不潔ですよねー。

 

髪型もぐしゃぐしゃになってしまいます。

  

 

 

髪を痛める

多くのヘアワックスには「界面活性剤」という成分が含まれているそうです。

これが枝毛の原因に。

大量につけ過ぎないように気をつけましょう。 

 

 

 

抜け毛につながる

 整髪料のベタベタは頭にホコリや汚れを付着させます。

かっこ悪い!

 

それだけでなく、毛穴が塞がれてしまうことで、抜け毛の原因になってしまうそう。

ヘアワックスをつけた後はしっかり洗い流す必要がありますね。

 

 

 

メリット

 

おしゃれ

 ヘアワックスをつければ、理想の髪型をつくることができます。

 

みんなに注目されたい。

女の子にモテたい。

人とは異なる髪型で目立ちたい。

といった願望が叶いますよ。

 

ちなみに、ぼくはヘアワックスを使う前は、水道水で寝癖をなおすことしかできませんでした、、、

 

 

 

髪が気にならない

 

ヘアワックスである程度髪型をセットしてしまえば、

出先でいちいち髪型をなおす必要が少なくなります。

 

ぼくが一番嬉しかったのが、長い前髪が気にならなくなったこと。

それまで何回も手で払いのけていましたが、前髪をピチッと固めちゃいました。

 

 

 

清潔感を出せる

特に大学生男子がワックスをすべき一番の理由がこれだと思います。

 

ワックスは単なるおしゃれではなく、身だしなみでもあります。

 

社会人になれば髪型にまで気を遣うのが、大人のマナー。

今から練習してヘアワックスに慣れておきましょう!

 

きっとスーツにも似合いますよ。 

 

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

メリットの一番最後に書きましたが、ヘアワックスに慣れておくことは必要だと感じました。

それに、慣れてしまえばデメリットであった「めんどくささ」もなくなりますよ!

 

大学3年生からでも遅くない! 

今からヘアワックスライフをはじめてみましょう!

 

 ぼくも引き続き頑張ります。

 

それではまた!